2009年03月18日

紫外線対策してますか

私が住んでいる南房総は、すっかり春のような気候です。
天気がいい日は、早くも紫外線による日焼けの心配が出てきますね。

地上に到達する紫外線にはUV-AUV-Bがあって、
そのうち99%がUV-Aですが、これは皮膚の真皮層に作用し蛋質を変性させる作用があります。
また、UV-Aは皮膚のメラニン色素を酸化させて、褐色に変化させると言われてます。
サンタン(Sun tan)」の状態です。
一方のUV-Bは表皮層の色素細胞が、メラニンを生成するように働きます。
多くの方が、日焼け後に皮膚が赤くなって、一種のヤケドのようになった経験があると思いますが、これがUV-Bによる「サンバーン(Sun burn)」の状態です。
ちなみにUV-B は細胞のDNAを傷害し、皮膚がんの原因になるといわれています。
皮膚老化の原因の9割以上は、紫外線によるものと言われており、シミ・シワ・タルミなど美容の大敵を生み出します。
本来メラニン色素は、紫外線・可視光線・赤外線を吸収し、光線暴露の防御機構なのですが、過度な光線による刺激や新陳代謝の低下などで、皮膚の正常なターンオーバーが出来なくなった所に、何らかの原因で色素沈着を起こしてシミ等が出来ます。
また日光アレルギー・日光過敏症も侮れません。
皮膚のみならず、白内障の原因になるとも言われておりますゆえ、紫外線対策がいかに重要かを考えさせられますね。

紫外線の有害作用ばかり述べてしまいましたが、日光は殺菌消毒、ビタミンDの合成、生体に対しての血行や新陳代謝の促進、あるいは皮膚抵抗力の増す等と言われ、昔から「御天等様」という位、とてもありがたい存在なので、適度な外気浴は健康的な生活を送る上で必要不可欠ですから、くれぐれも「閉じこもりっぱなし」にはならないで下さいね。







posted by めあり at 00:32| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。