2009年01月06日

プラセンタ打ってきました

プラセンタ療法ってご存知ですか?

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射・内服などで治療に用いる療法の総称を「プラセンタ療法」といいます。
効果・適応として、
内科系では肝硬変や肝炎、肝機能の改善、胃炎・胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、貧血、慢性疲労や習慣性便秘など。
婦人科系では、更年期障害の諸症状の緩和、月経困難症の改善、生理痛、高プロラクチン血症や乳汁分泌不全などに有効。
他にもうつ病、神経症、自律神経失調症や不眠症・・・例を挙げたら、かなりの数になります。
何よりアンチエイジングを目指す者にとっての、ありがたい作用として、美肌作用(美白・保湿効果)があります。

今のところ、重篤な副作用は報告されておらず、強いて言えば、打った後のアレルギーによる痒みとか、食欲が増す位でしょうか。
あと一定期間、安全性の問題から、献血も出来なくなりますので。

私は先月から週に一回のペースで打ちっております。
今のところ、明らかな効果は見えませんが、手足の冷えは改善しているようです。
一回の注射につき2000円(保険適応外で自費扱い、施設によって値段は異なります)掛ってますが、もうしばらく続けようと思います。





ラベル:プラセンタ
posted by めあり at 21:42| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。