2009年08月13日

不眠の話し

熱帯夜が続きますね。
自宅寝室のエアコンが故障してしまい、すっかり睡眠不足な今日この頃。
そうでなくとも以前から、週の2〜3日はまったく寝付けなくなり、夜中に一人で、パソコンの前に座ってる事が多いんです。

せっかくなので、今回は「睡眠障害」について考えてみました。

先に述べたような、睡眠時の環境が悪い為に、睡眠を妨げられる以外にも、内的要因、特に精神的なストレスや悩み事があって、なかなか寝付けない方は、多いのではないでしょうか。
また、仕事や生活習慣で夜中に起きていると、睡眠リズムが不規則になり、いざという時に なかなか眠れない方も多いようです。

他にも、体の疾患による症状が原因で、不眠になる事があります。
慢性関節リウマチ・頚椎症等による痛み、皮膚疾患による痒みや、前立腺肥大症等で、夜間の尿意から熟眠を妨げられます。
脳血管障害やアルツハイマー病、パーキンソン症候群では慢性に不眠が起こることがあります。
睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群などでも睡眠障害は起きます。

また、うつ病等のメンタル疾患がある場合、不眠を訴える頻度が高いですね。

以上のような何らかの病気が原因の可能性もあり、睡眠不足による弊害が出たり、症状が深刻な場合は、早めに医療機関受診をオススメします。

ちなみに「なかなか寝付けない」という方の中には、睡眠時の周辺環境を整え、軽いストレッチや運動を試みたり、眠前のアルコールやカフェイン摂取を控えるだけで、睡眠不足が解消される事も多いようですよ。






posted by めあり at 14:59| Comment(37) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。